静岡県藤枝市の農機具専門店「静岡農機情報センター」新品、中古、修理、レンタルetc、プロ御用達のショップです。

Facebookページ(静岡農機情報センター)

  • HOME »
  • Facebookページ(静岡農機情報センター)

”納品日記”

新品 ゼノア 刈払機 TRZ265W
藤枝市 法月様
 
4月16日。
 
藤枝市の法月様に、ゼノアの草刈機
TRZ265Wを納品しました。
 
法月様とは修理をきっかけにご縁を
いただきました。
 
そして、いまお使いの刈払機がそろそろ
ダメになってきたということで
ご相談いただきました。
 
チップソーだけでなく、
ナイロンコードも使いたい。
 
スロットルレバーは握るタイプがいい。
 
力がある程度欲しい。
 
いろいろ話をしながら検討した結果、
ゼノアのTRZ265Wにたどり着きました。
 
納品時のお写真をお願いしましたが、
「恥ずかしい」ということで、
今回は車に積み込んだ後の刈払機のみを
掲載させていただきました。
 
このたびは、刈払機をご購入いただき
誠にありがとうございました。
 
静岡農機情報センター
中村真也
 
------------------------------------------
『地域密着の農機具専門店』
株式会社静岡農機情報センター
住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1
TEL:054-645-4502 営業:9時から17時
定休日:日・祝
Webサイト:http://s-nouki.jp
ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/
Facebook:https://www.facebook.com/shizuokanouki/
メール:nakamura@s-nouki.jp
... See MoreSee Less

View on Facebook

本日のご成約!
 
今日は大安。
 
午前中、立て続けにご縁をいただき
2台の農機具をご成約いただきました。
 
乗用田植機は、つい先日、岡山県から
運んできたものです。
 
そして、ご紹介で来店いただいた
新規のお客様には、新品の耕うん機を
ご購入いただきました。
 
ホンダのプチな!これ人気です。
 
午後は見積り、納品があります。
残り半日!頑張ります!
 
中村
... See MoreSee Less

View on Facebook

”トラクターのリヤタイヤ軸の油漏れ修理”
 
クボタのトラクターA14。
 
リヤタイヤ軸の油漏れを
修理しています。
 
原因はオイルシールの劣化です。
 
オイルシールはゴムでできています。
 
ゴムが硬くなる、磨耗する、変形する
などの原因でオイルが漏れるようになります。
 
今回のこのトラクターは、オイルシールが
磨耗していました。
 
オイルが漏れるということは、ミッションの
中に水や泥が入ることにつながります。
 
ミッションに中にはベアリングやギヤが
入っているので壊れたら大変なことに
なります。
 
リヤタイヤの軸からオイルが漏れていたら
早めの修理をしましょう。
 
トラクターのリヤタイヤ軸の油漏れ修理
なら、私たちにお任せください。
 
静岡農機情報センター
代表:中村真也
 
------------------------------------------
『地域密着の農機具専門店』
株式会社静岡農機情報センター
住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1
TEL:054-645-4502 営業:9時から17時
定休日:日・祝
Webサイト:http://s-nouki.jp
ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/
Facebook:https://www.facebook.com/shizuokanouki/
メール:nakamura@s-nouki.jp
... See MoreSee Less

View on Facebook

”見た目はおなじような耕うん機
なのに価格が違う理由”
 
こんにちは。
静岡農機情報センターの中村です。
 
クボタのミニ耕うん機を修理しています。
 
「エンジンの力が無くなった」という
ことで修理をしているのですが、分解して
いると、さすがクボタ!というこだわりを
感じます。
 
今回修理しているのは、ホンダの
こまめと同じエンジンを積んだ機種です。
 
見た目からは「こまめと同じなのに
なんで価格が違うの?」と思う人もいる
のは事実ですが、そこにはきちんとした
理由があります。
 
よく見ると外観の作りが違うのですが、
中身はさらに違います。
 
”頑丈な作り”
 
すなわち耐久性のある構造をしている
ことが分かります。
 
ちなみに、、、
 
今回の故障の原因は、ローターと
ギヤケースの間にマルチのビニールや
糸くず、泥、石、針金などが絡まって
いたこと。
 
爪が回る時に大きな抵抗になっていて、
そこにきて更にキャブレターの調子も
悪くパワーダウンしている状態。
 
エンジンの調子が崩れているのと、
爪を回すのに抵抗があるのと、
ダブルパンチでした。
 
爪軸を分解するときに、どうしても
ローターを強制的に外さなければならず
今回は壊して外しました。
 
新品のローターケース交換したのですが、
その部品を手に持って思ったのが「重い」
ということ。
 
ずしっと手にくる感じなんです。
 
鉄板の厚さ、補強の入り方、構造から
強固にできていることが分かります。
 
例えるなら、無垢板を使った手作り家具
のような品質の良さとこだわりを感じる
ことができます。
 
クボタは国内シェアNo1の
農機具メーカーです。
 
その理由を今回は部品からも
感じることができました。
 
また一つ農機具屋として成長できた
気がします。
 
クボタの耕うん機の修理は
私たちにお任せください!
 
静岡農機情報センター
中村真也
 
------------------------------------------
『地域密着の農機具専門店』
株式会社静岡農機情報センター
住所:426-0011 静岡県藤枝市平島1222-1
TEL:054-645-4502 営業:9時から17時
定休日:日・祝
Webサイト:http://s-nouki.jp
ブログ:http://ameblo.jp/s-nouki/
メール:nakamura@s-nouki.jp
... See MoreSee Less

View on Facebook

電話でのお問い合わせは TEL 054-645-4502 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 株式会社静岡農機情報センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.